メガリスのED治療と副作用

 

メガリスはシアリスのジェネリックですので、成分はほとんど同じです。
そのため、シアリスとほぼ同じ効果を得ることができるといわれています。
それはつまり、副作用においても同じ症状が出る、ということになります。

 

メガリスを服用することで優れたED治療薬であるシアリスをほぼ同じ効果を得ることができると言われています。
勃起を促進させることができる効果というのは服用から36時間程度です。

 

でも36時間も勃起したままだったら外を歩くこともできない!
そのように思われるかもしれませんが、まずそんなことはありません。

 

メガリスを服用したからといって常に勃起したまま、ということはないのです。
勃起というのは性的刺激を受けるを受けることで初めて起こる現象になります。
つまり、メガリスを服用したからといってすぐに勃起状態になって、そのまま勃起状態が持続するというわけではないのです。

 

ちなみに、メガリスを服用することでペニスだけではなく身体全体の血行を促進することになります。
その結果血行促進によって起こる偏頭痛、めまいといった副作用が起きてしまうこともあります。
メガリスを服用するのであれば、ある程度の副作用は覚悟しておくようにしましょう。